わき脱毛

ワキ脱毛の方法は2つ

わきのムダ毛は、目立たないようで、案外気になる部位ではないでしょうか。普段は服の下に隠れているので、多少自己処理を怠っても大丈夫な気もします。でも、わきは皮膚が柔らかくて白い上に、毛自体がしっかりしているので目立つのですよね。なので、わき脱毛をどうするか、悩まれる人も多いのではないかと思います。

 

わき脱毛の方法は2つです。それは、自分でやってしまうか、思い切ってプロにやってもらうかのどちらかになります。肌の状態、自己処理の回数、どの程度まで脱毛するか等、それぞれ事情や希望があるでしょう。わき脱毛で失敗や後悔する人が、一人でも少なくすむようにお手伝いできれば幸いです。

自分でする

自分でする場合、色々な方法がありますが、特にコスパが良いと思われるのが次のやり方です。

  • 脱毛器を使う
  • ワックスを使う

カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりする方法がすぐに思いつき、手っ取り早くできそうですが、効果や肌へのダメージを考えるとあまりおすすめできません。ドラッグストア等でよく見る除毛クリームも、厳密にいうと脱毛ではないですし、正直コスパが良いとは言えないでしょう。誰でも、どうせ手間を掛けてやるならキレイで長持ちがいいですよね。それなら、脱毛器かワックスかのどちらかが良いと思いますので、それぞれの特徴をご紹介していきます。

脱毛器を使うメリットデメリット

まずは脱毛器を使用する場合について探っていきたいと思います。

 

脱毛器のメリットは

  1. いつでもできる
  2. サロンやクリニックよりも安くできる
  3. 何回でもできる

この3点です。
まずは1についてですが、これは特に忙しい人にはうれしいポイントですね。サロンやクリニックに通うには、必ずといっていいほど予約が必要になります。それを考えると、時間に関係なくできる脱毛器はもってこいですね。

 

次に2ですが、脱毛にそれほどお金をかけることができない人にとって、脱毛器は救世主になってくれると思います。脱毛器も、日々メーカー側は研究・開発しているので、かなり良質な商品を手に入れることができるのです。かなりお手軽で、キレイなわきに仕上げてくれるでしょう。セルフ脱毛を考えるのであれば、やはり脱毛器は有力であると言わざると得ないですね。

 

そして3ですが、家庭用の脱毛器はプロ仕様の機械と比べてお手軽である分、また生えてきてしまうんですね。でも、また脱毛を自分のペースで進めることができます。仕上がり具合も、納得のいくまでできるので、満足レベルが高いでしょう。回数の面からみても自分でできる脱毛器は、コスパが良いですね。

 

では、次にデメリットについてみていきます。自分で脱毛器を使う場合、

  1. 時間と労力がかかる
  2. トラブルが起きた時に、すぐ処置できない

という点が否めないです。
1については、サロンやクリニックの機械よりも、出力レベルが弱いですから、その分回数を重ねないといけないので、面倒になってしまうこともあるかもしれません。

 

それから特に2については、より注意が必要ですね。処置が遅れて跡が残ることも考えられます。安全性やリスクをより理解して使うことが大切です。なので、脱毛器選びはより慎重に吟味して欲しいと思います。

 

全身脱毛のおすすめクリニックはこちら

 

https://beautiful-search.com/zc-osusume

 

では次に、ワックスによる脱毛についてみていきましょう。

脱毛ワックスのメリットデメリット

ワックスを使っての脱毛のメリットは

  1. 個人差はあるものの、数週間はもつ
  2. 角質も取れて、ツルツルの仕上がりになる

ということが挙げられます。
1については、ワックス脱毛は、剃ったり、除毛するのではなく毛を抜く行為なので、生えてくるまで時間がある程度かかるでしょう。短いスパンで脱毛しなくていいので、楽チンですよね。

 

2は、ワックスならではの特徴で、毛と一緒に角質も剥がし取ってくれるので、肌もキレイになり一石二鳥です。これだけでも、ワックスでやった甲斐があります。
ではデメリットもみておきましょう。ワックスを使うことでのデメリットは以下の通りです。

  1. ある程度の長さが必要
  2. また生えてきてしまう

1についてですが、ある程度の長さ(約1cm位)がないとワックスが絡まないためです。わき毛を少し伸ばさなくてはならないのが難点ですね。

 

2は、脱毛器とも共通していますが、数週間後にはまた生えてきます。数週間脱毛しなくていいと感じる人と、数週間しかもたないと感じる人とそれぞれいると思います。なので、自分のライフスタイルを考えて、場合によってはプロに施術してもらうことも考えた方が良いかもしれません。

プロに任せてやってもらう

自分で脱毛することが面倒な人、不安な人はサロンや医療クリニックでやってもらうという選択肢があります。脱毛効果も、より感じやすくなりますし、デリケートなお悩みに対して相談することができるのも良いですよね。一人で悩んでいるよりも、プロのアドバイスやスキルに助けてもらって解決する方が、精神的な負担が軽くなる人もいるでしょう。
それでは、サロンや医療クリニックで脱毛することのメリットとデメリットについて考えていきたいと思います。

サロンや医療クリニックのメリットデメリット

まずメリットですが、次の点が挙げられます。

  1. お肌の弱い人もできる
  2. トラブルがあった場合もすぐに処置してもらえる

特に1は、お肌の状態に不安のある人には良いですよね。プロが使う機械は、主に毛に対してアプローチするので、肌へのダメージが少なくなります。お肌の弱い人も、安心して施術を受けられるサロンや医療クリニックが多いです。なので、逆にいいますと、お肌の負担を考えるなら自分で脱毛するよりプロからやってもらう方が良いかもしれません。

 

2も、脱毛による肌トラブルがあった場合に専門的に処置をしてもらえるので、不安の軽減に繋がります。自分だけでは処置にも限度がありますから、そういう面でもプロからやってもらった方が安全です。
では次にデメリットもみていきましょう。

  1. 自分でやるより費用がかかる
  2. 予約をしないといけないので、自分の好きな時にやれないことがある

1については、プロからやってもらうからにはどうしても費用がかさんでしまいます。自分の懐事情と相談する必要がありますね。

 

2については、毛周期に合わせますので、脱毛卒業まである程度の期間がかかります。もう周期に合わせての施術の方が、より脱毛効果が上がるので致し方ありません。それでも、プロにやってもらうだけのことはあると思います。
それでは、もう少しサロンや医療クリニックでの脱毛について掘り下げてみていきます。

 

 

回数・期間はどれくらい通う

サロンや医療クリニックでは、使用する機械に差がありますので、通う回数も異なります。平均的な回数は以下を参照してください。

効果が実感できる 自己処理が楽になる
サロン 5~7回 8~12回
医療クリニック 約3回 5~7回

また通う期間ですが、サロンの場合は半年から2年強、医療クリニックですと半年から2年弱となります。

 

 

それぞれどれくらいの値段・料金がかかるのか

一般的に、

  • サロン…数百円~3万円弱
  • 医療クリニック…6千円~3万円強

となります。特徴として、回数は重なりますが、お手軽価格でできるのがサロンで、高額ですが回数が少ないのは医療クリニックです。

 

また、サロンはそれぞれ料金体系を工夫していて、定額制等、自分好みの料金をカスタマイズできます。一方、医療クリニックは、1回ごとよりもセットにして、セット割を実施しているところが多いですね。

 

今一度、自分の目指すツルスベ具合や、無理なくできる料金を考えて、満足のいくわきを手にして欲しいです。

お試し感覚で始められるミュゼ

ミュゼは初回ですと、数百円で施術してもらえるキャンペーンがあります。カウンセリングは無料ですし、無理な勧誘はありませんので、安心してお試しできますね。脱毛サロンが初めての人もそうでない人も、良心的で評判のミュゼはおすすめです。

安い方法とは

自分でするにしても、プロにやってもらうにしても、より安く済ませたいというのが本音ですよね。そんな都合の良い話なんてあるのかしら、と思っている人にぜひ知ってほしい情報があります。
まずは脱毛器を検討中の方、脱毛器は買う時期によって価格設定が異なってくるのです。いつが一番安いと思いますか?答えは9月頃です。夏前辺りから一気に商品が売れ始めますが、夏が終わりかけるとその波が徐々に落ち着いてきます。そこが狙い目なのです。もし少しでも安く買いたいと思われる人は、ぜひその時期を狙ってみてください。

 

ワックスは、できれば公式で買う方が最安値で買えることが多いですね。初回限定のキャンペーンから始まり、リピ買いや複数買いをすると、通常で買うより費用が抑えられるでしょう。まずはお試しをしてみて、問題なければ公式でお求め続ける方がお得ですね。

 

サロンや医療クリニックの場合は、一度お試しで安く施術してもらった後、会員になれるならなっておいてください。そして、その会員証をもって他社に行くのです。多くのサロンや医療クリニックで乗り換え割が行われていますので、通常より割引価格でやってもらえます。また、LINE登録すると更に安くなる所が多いですので、そちらもおすすめです。絶対安く済ませたいと思うなら、この方法も検討する価値があるのではないでしょうか。

痛い?

毛を抜くので、少々の痛みがあるのは致し方ないです。でも緩和する方法はあります。
自分でやる場合は、ギンギンに冷やしておくとよいでしょう。感覚が麻痺されて、逆に冷やしている時の方が、脱毛時より刺激が強かったりします。保冷剤等を用意して置くとよいですね。
それから、生理中のお肌は敏感になっていますので、避けたいところです。自分でやる場合は、生理周期に合わせて行うようにしてください。

 

サロンや医療クリニックでの施術の痛みは、機械によって変わってきます。ただ、やはり人にはよって、痛みや刺激は感じると思いますので、サロンであれば、施術者に伝えてより痛みを感じない出力でやってもらったり、医療クリニックですと麻酔ができますので、麻酔の使用を検討されるのも一つです。痛みが心配な人は、無理に我慢せず、より快適に脱毛できるようにカウンセリングで相談されると良いでしょう。

においや汗

結論から言うと、わき脱毛をしてにおいや汗がひどくなることは考えにくいです。それは、汗腺が増えるわけではないですし、逆にムダ毛がなくなって雑菌の増殖を防ぐことができるからです。むしろ、わきの肌コンディションは良くなります。
もし、においや汗がひどくなったと感じる人は、次のことが考えられます。

  1. 毛が取り除かれて、わきへの感覚がダイレクトになり、前より汗をかいている気がしてしまう
  2. 気にしすぎて、汗をかいてしまう

1は、今まで毛で覆われていたわきが、直に服に触れるので、汗が服に付きやすくなるということはあるかもしれません。そういった場合には、脇汗パッドを使ったり、制汗剤を上手く使うと対処できます。

 

2は、精神的発汗ともいうのですが、気にすると発汗を促してしまうことがあるのですね。例えば、人は緊張すると汗が出ることがありますよね。それと同じ原理といえます。わきが臭うのではないかと、過度に心配する必要はないです。汗がよく出たり、臭いがでてきたりするのは、脱毛したからひどくなるわけではないですから、不安にならないでくださいね。

 

何より変に心配せず、自然体で過ごすことが一番です。

 

全身脱毛のおすすめサロンはこちら

 

https://beautiful-search.com/z-osusume

 

page top